写真

03 December 2020

東山魁夷「道」の記念碑を訪れて


いつもブログ「美術趣味」をご覧いただきありがとうございます。


先日、東山魁夷の風景画でも屈指の作品として知られる「道」のモデルとなった場所を訪問してきました。青森県八戸の種差海岸沿いにある国道です。種差海岸は、明治期より文学者や芸術家の作品や文章に描かれており、また、映画やテレビドラマの舞台としても数多く登場しています。海岸線に沿って遊歩道が整備されており、歩くとその風光明媚な景観を堪能することができます。


種差海岸.jpg


「道」の記念碑は、海岸線の遊歩道に並走する青森県道1号(うみねこライン)に建てられています。


記念碑.jpg

周りにはこの記念碑以外は何もありません。一本の道とその先に灯台だけ見えます。まさにあの「道」の風景で、頭のなかで作品と重なりました。 記念碑の説明書きには「東山魁夷画伯の『風景との対話』より」とあり、東山魁夷がこの作品を描くに至るまでの経緯が記されています。


道.jpg

「道」は、当時あった建物などを略筆した、像徴性の高い、心象風景のような作品です。画家として初期の頃に描いたもので、確立しつつあった「シンプルな画面構成」「青系統の色調表現」の特色が顕著にあらわれています。描かれた上り坂の一本道は、鑑賞する私たちの進む前途や希望と重なり、自分自身を奮い立たせ、また内観させる問いかけをしてくるようです。
本年は作品が制作されてから70周年です。それを記念して、当社では東山魁夷マスターピースコレクション™「道」を500部限定で制作・販売しています。


道商品.png

仕様体裁 技法:彩美版®プレミアム・東山魁夷 マスターピース コレクション™
限 定:500部
装 丁:特注浮き出し加工木製額(シルバーフレーム/背面メタリック梨地)
画面寸法:天地 65.2cm × 左右 49.3cm
装丁寸法:天地 83.0cm × 左右 64.7cm × 厚さ 3.4cm
重 量:約5.5kg
解 説:松本猛(美術評論家、長野県信濃美術館 東山魁夷館前館長)
原画所蔵:東京国立近代美術館
証 明:著作権承継者の承認印・通し番号入り証紙を額裏に貼付け
本体価:500,000円(税別)

《記事一覧》へ戻る

お問い合わせ
Contact

下記よりお問い合わせください

共同印刷株式会社 プロモーションメディア事業部 アート&カルチャー事業
 TEL:03-3817-2290(受付時間:平日10:00 - 17:00)
 FAX:03-3817-2288
共同印刷株式会社
プロモーションメディア事業部
アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290
(受付時間:平日10:00 - 17:00)
FAX:03-3817-2288

お問い合せフォームからのお問合せはこちら