写真

09 July 2020

モネ「散歩、日傘をさす女性」
印象派の巨匠が描く、家族への愛情溢れる名作


いつも美術趣味をご覧いただき、ありがとうございます。
長雨のみぎり、お変わりはございませんでしょうか。


さて、当社はこのたび、クロード・モネ生誕180周年を記念して《散歩、日傘をさす女性》彩美版®複製画の販売を開始しました。
本作品は、モネの一家がパリ北西部のアルジャントゥイユで生活していたころに、最初の妻であるカミーユと長男のジャンをモデルに描いたものです。
モネは以前から何度も妻と子をモデルに描いていました。2人がモデルの作品は、最初は客観的な視点で描かれていましたが、段々と幸せと喜びに溢れた画風に変わっていきます。
そして、印象派の象徴となった作品《印象・日の出》を発表した翌年、本作を描きました。
揺れ動く光と草原を吹き抜ける風、陽の光を浴びて佇む妻と息子。健やかな妻子の一瞬を捉えた姿には、モネの夫、父としての愛情に溢れた温かいまなざしが向けられています。
本作を描いた4年後、カミーユは病に侵され、32歳の若さで亡くなります。
カミーユが亡くなった後、モネは本作とよく似た日傘をさす女性の習作を2点制作し、それ以降は人物画をほぼ描かなくなりました。
モネの画業にとって、ターニングポイントになった作品ともいえるのではないでしょうか。


制作にあたっては、所蔵先のワシントン・ナショナル・ギャラリーより提供された正式画像を使用しました。
美術史家であり、三菱一号館美術館館長を務める高橋明也氏の監修のもと、先端の複製技術「彩美版®」によりモネの筆致を再現しています。
モネが幸福に満ちた時期に描いた不朽の名画を、ぜひ末永くご愛蔵ください。(I)


仕様体裁
技法 彩美版®シルクスクリーン手刷り
限定 300部
用紙 キャンバス
額縁 木製デコレーション金箔額(国産ハンドメイド)、アクリル付き
画面寸法 天地53.0cm×左右42.6cm
額寸法 天地66.0cm×左右55.5cm×厚さ2.5cm
重量 約2.9kg
監修・解説 高橋 明也(美術史家・三菱一号館美術館館長)
原画所蔵 ワシントン・ナショナル・ギャラリー
発行
TOMOWEL|共同印刷株式会社
本体価格
120,000円(消費税は別途申し受けます)


《記事一覧》へ戻る

お問い合わせ
Contact

下記よりお問い合わせください

共同印刷株式会社 プロモーションメディア事業部 アート&カルチャー事業
 TEL:03-3817-2290(受付時間:平日10:00 - 17:00)
 FAX:03-3817-2288
共同印刷株式会社
プロモーションメディア事業部
アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290
(受付時間:平日10:00 - 17:00)
FAX:03-3817-2288

お問い合せフォームからのお問合せはこちら