• 睡蓮の池
  • 睡蓮の池
  • 睡蓮の池
  • 睡蓮の池

©The Metropolitan Museum of Art. Image source:Art Resource, NY / PPS通信社

睡蓮の池
LE BASSIN DES NYMPHÉAS

モネ
クロード・モネ
Claude Monet

仕様体裁
技 法 彩美版®シルクスクリーン手刷り
限 定 200部
用 紙 キャンバス
装 丁 特注木製額金箔貼りハンドメイド仕上げ、アクリル付(国産)
画面寸法 天地 53.0cm × 左右 42.1cm
装丁寸法 天地 66.0cm × 左右 55.1cm × 厚さ3.0cm
重 量 約4.0kg
監 修 高橋明也(美術史家/三菱一号館美術館館長)
解 説 高橋明也(美術史家/三菱一号館美術館館長)
原画所蔵 メトロポリタン美術館 H.O.ハヴメイヤー・コレクション
証 明 -
本体価格 115,000円(税別)

息づくジャポニスム、一瞬のきらめき。

このニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵の作品は、ジヴェルニーの自邸でモネが描いた一連の作品のひとつで、日本風の太鼓橋がほぼ正面から、左右対称に描かれている。
緑を主調とした画面は静寂に満ち、森閑とした木々の影が光を浴びた池の水面に映える。花を付けて浮かぶ睡蓮は、視る者の目線を画面奥にまで導く。しかし、幽かに夏の陽に光るしだれ柳の鮮やかな緑は、画面中央の深緑の人工物の曲線によって大胆に遮られる。エキゾティックなデザインの太鼓橋と、神秘的とも言える水と植物が陽光の中に拮抗するこの1899年の《睡蓮の池》は、これ以後、最晩年の睡蓮の幽玄な大構図に向かって次第に制作を加速させていく画家の、実験的な変奏曲のひとつであったと言えるだろう。

ここがPOINT!

  • メトロポリタン美術館より正式認可された画像を使用し、制作しています。
  • 印象派研究の第一人者、三菱一号館美術館館長 高橋明也氏の作品監修を得て制作しました。
  • 最新の複製技術「彩美版®」により、モネの筆致と細部にいたるまでお楽しみ頂けます。さらにシルクスクリーン手刷りを施し、鮮やかで深みのある色調が実現しています。
  • 高橋明也氏による「睡蓮の池」がよくわかる作品解説が添付されます。
  • 限定200部のみのご提供です。
  • 熟練の職人によるハンドメイド額を採用。金箔にいぶし加工を施した丁寧な仕上げにより、風合いと趣が漂います。上品なデザインは、どのようなお部屋も明るく豪華に彩ります。
  • 奥付シールにはセキュリティシールが貼付されます。お手持ちのスマートフォンなどでフラッシュをたいて撮影すると、作品が共同印刷(KP)の発行する真正な複製画であることを判定することができます。

・監修・解説者の肩書き等は初版発行当時の記載のままのものもございます。
・天然材料を使用し、1点ずつ手作りのため、寸法・重量等は、表記と異なる場合があります。
・作品の色彩等、画面上と現品で多少異なる場合がありますが、ご了承願います。
・額装、軸装の記事などが万一品切れになった場合、同一品質・似ている模様の生地を使用することがございますのでご了承願います。
・本サイト上の掲載写真・文章等の無断転写、複製、転載およびインターネットでの無断使用を禁じます。

お問い合わせ
Contact

下記よりお問い合わせください

共同印刷株式会社 プロモーションメディア事業部 アート&カルチャー事業
 TEL:03-3817-2290(受付時間:平日10:00 - 17:00)
 FAX:03-3817-2288
共同印刷株式会社
プロモーションメディア事業部
アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290
(受付時間:平日10:00 - 17:00)
FAX:03-3817-2288

お問い合せフォームからのお問合せはこちら