• 瓶梅図(へいばいず)
  • 瓶梅図(へいばいず)
  • 瓶梅図(へいばいず)
  • 瓶梅図(へいばいず)


仕様体裁
技 法 彩美版®シルクスクリーン手刷り(パール、銀、本金一部使用)
限 定 200部
用 紙 版画用紙
装 丁 (額)金泥仕上げ木製特製額(国産ハンドメイド)、
正絹草木織マット(鴛鴦花喰鳥唐草文緞子)、アクリル付き
画面寸法 天地 53.0cm × 左右 43.6cm
装丁寸法 天地 75.0cm × 左右 65.6cm × 厚み 3.1cm
重 量 約3.9kg
監 修 速水夏彦
解 説 石井幸彦(世田谷美術館主席学芸員)
原画所蔵 プライベートコレクション
証 明 監修者承認印・限定番号入り奥付シールを貼付
本体価格 185,000円(税別)

大観、青邨、古径が認めた夭折の天才、晩年の傑作

伝統とモダンの融合

《瓶梅図》が描かれた時代の東京は、関東大震災の復興事業を通じモダン都市へと変貌をとげていました。人々の暮らしも伝統と西欧的モダンが融合した新しい生活様式へと変化しつつありました。《瓶梅図》は東洋画の伝統に立脚しながら、今なお清新でモダンな感覚に満ちています。《瓶梅図》に描かれた紅白の梅は、かつて参禅修行した野火止平林寺境内に咲いていた想い出深い花です。平林寺で苦労を共にした弟子の高橋周桑(たかはししゅうそう)がもたらしたものです。この梅を自身が所有していた伊万里の壺と組み合わせ、生け花という古典的道具立てを借りつつ、現代的生活感覚を盛り込み、今なお新鮮な魅力に溢れる静物画を生み出したのです。

ここがPOINT!

  • 速水御舟の御遺族である速水夏彦氏の作品監修を得て制作しました。
  • 額裏に監修者の承認印・限定番号が入れられた奥付シールが貼られます。
  • 石井幸彦氏(世田谷美術館主席学芸員)による「瓶梅図」がよくわかる作品解説、田渕俊夫氏(日本画家/公益財団法人日本美術院理事長・同人)の特別インタビュー「速水御舟と私」を収録した特別付録が添付されます。
  • 限定200部のみのご提供です。
  • 最新の複製技術「彩美版®」に一枚一枚手刷りにてシルクスクリーンを施しています。御舟の筆致を細部までお楽しみ頂けます。
  • 熟練した職人が丁寧に仕上げたハンドメイド額を採用。円満を示唆する鴛鴦(おしどり)をあしらったオリジナル額装を採用。
  • 奥付シールにはセキュリティシールが貼付されます。お手持ちのスマートフォンなどでフラッシュをたいて撮影すると、作品が共同印刷(KP)の発行する真正な複製画であることを判定することができます。

・監修・解説者の肩書き等は初版発行当時の記載のままのものもございます。
・天然材料を使用し、1点ずつ手作りのため、寸法・重量等は、表記と異なる場合があります。
・作品の色彩等、画面上と現品で多少異なる場合がありますが、ご了承願います。
・額装、軸装の生地などが万一品切れになった場合、同一品質・似ている模様の生地を使用することがございますのでご了承願います。
・本サイト上の掲載写真・文章等の無断転写、複製、転載およびインターネットでの無断使用を禁じます。

お問い合わせ
Contact

下記よりお問い合わせください

共同印刷株式会社 プロモーションメディア事業部 アート&カルチャー事業
 TEL:03-3817-2290(受付時間:平日10:00 - 17:00)
 FAX:03-3817-2288
共同印刷株式会社
プロモーションメディア事業部
アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290
(受付時間:平日10:00 - 17:00)
FAX:03-3817-2288

お問い合せフォームからのお問合せはこちら