• 白鶴図 浪に鶴<small>(額装)</small>
  • 白鶴図 浪に鶴<small>(額装)</small>
  • 白鶴図 浪に鶴<small>(額装)</small>
  • 白鶴図 浪に鶴<small>(額装)</small>

彩美版®


仕様体裁
技 法 彩美版®シルクスクリーン手刷り
限 定 800部(軸・額合わせて)
用 紙 特製絹本
装 丁 特製木製額金泥仕上げ アクリル付き
画面寸法 天地 65.2cm × 左右 36.6cm
装丁寸法 天地 83.0cm × 左右 54.4cm × 厚さ4.5cm
重 量 約3.8kg
監 修 小林忠(学習院大学名誉教授 岡田美術館館長)
解 説 小林忠(学習院大学名誉教授 岡田美術館館長)
原画所蔵
証 明 共同印刷のエンボスとセキュリティーシールを奥付を貼付
販売価格 140,800円(本体128,000円+税10%)

天才「若冲」による清雅極まる吉祥画

実物の写生とともに中国の名画に学ぶことも熱心だった若冲は、相国寺に所蔵されている明代初期の画家文正(ぶんせい)の「鳴鶴図」双幅に描かれた二羽の鶴の姿に倣い、日本人好みのめでたい図柄に組み替えて、大胆に全体を変容させたのであった。
ここに描かれている鶴は千年の寿命を保つと伝えられ、常盤(ときわ)の緑を讃えられる松の木も長寿の象徴なので、ともにこの絵を持つ人と家とが永く栄えるようにとの願いが込められているのである。
絵の見どころは、鶴ののびやかな姿態の様子とこまやかな羽描きのみごとさ、生命力にあふれた松の老木の幹と枝葉の描写、デザイン化された独特の波の形態など、随所に若冲の独創が認められるところだろう。また、双鶴の動と静の対比もみごとに決まっている。
(付属解説書より抜粋)

ここがPOINT!

  • 京都国立博物館が提供する正式画像をもとに、高精度の複製技術「彩美版®」にシルクスクリーンを施し、若冲の筆致を再現しました。
  • 江戸絵画研究の第一人者、小林忠氏の監修を受けて制作しました。同氏による詳細な作品解説が添付されます。
  • 奥付シールにはセキュリティシールが貼付されます。お手持ちのスマートフォンなどでフラッシュをたいて撮影すると、作品が共同印刷(KP)の発行する真正な複製画であることを判定することができます。
  • 軸装品のご用意もございます。

・監修・解説者の肩書き等は初版発行当時の記載のままのものもございます。
・天然材料を使用し、1点ずつ手作りのため、寸法・重量等は、表記と異なる場合があります。
・作品の色彩等、画面上と現品で多少異なる場合がありますが、ご了承願います。
・額装の生地などが万一品切れになった場合、同一品質・似ている模様の生地を使用することがございますのでご了承願います。
・本サイト上の掲載写真・文章等の無断転写、複製、転載およびインターネットでの無断使用を禁じます。

お問い合わせ
Contact

下記よりお問い合わせください

共同印刷株式会社 アート&カルチャー事業
 TEL:03-3817-2290(受付時間:平日10:00 - 17:00)
 FAX:03-3817-2288
共同印刷株式会社
アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290
(受付時間:平日10:00 - 17:00)
FAX:03-3817-2288

お問い合せフォームからのお問合せはこちら