• 桃花
  • 桃花


仕様体裁
技 法 彩美版®シルクスクリーン手刷り、本金泥使用
限 定 300部
用 紙 版画用紙
装 丁 国産特注木製額(アルダー天然無垢材ワックス仕上げ)
金モール織りマット、アクリル付き
画面寸法 天地 53.0cm × 左右 41.2cm
装丁寸法 天地 77.8cm × 左右 66.0cm
重 量 約4.85kg
監 修 今井珠泉(日本美術院同人)
解 説 草薙奈津子(美術評論家、平塚市美術館館長)
原画所蔵
証 明 著作権者承認印・限定番号入り奥付シールを貼付
本体価格 200,000円(税別)

神業の筆致 ここに極まれり

この絵は桃を描いたもの。桃というとピンクを思い出しますが、これは紅白の花。しかも赤い桃が白い桃より多いので、強い印象を受けます。でもそれは花のせいばかりではないようです。青邨独特の枝ぶりもそうですが、赤絵の花瓶、下に敷かれた絞り模様のクロス、共に中国のものでしょう。皆、花の強さを強調するのに格好の財なのです。画家はこの画面を生み出すために、ただ技術的なことだけでなく、そんなことにも心を配ったのです。そうやって堅牢な作品が生み出されてきたのです。(作品解説より抜粋)

ここがPOINT!

  • 作品の監修は、前田青邨の愛弟子のひとり、今井珠泉先生です。
  • 平塚市美術館館長、草薙奈津子氏による書き下ろし解説書と本カタログ掲載の今井朱泉氏ロングインタビュー冊子が付属します。
  • 「彩美版®」により、「垂らし込み」技法を駆使した青邨の洗練された筆致を再現し、一枚ずつシルクスクリーンを施しています。金色の再現には本金泥をシルクスクリーンインキに混ぜて使用しています。
  • 著作権者である前田家の正式認可の証として、奥付に承認印が捺されます。
  • 限定300部のみのご提供となります。

・監修・解説者の肩書き等は初版発行当時の記載のままのものもございます。
・天然材料を使用し、1点ずつ手作りのため、寸法・重量等は、表記と異なる場合があります。
・作品の色彩等、画面上と現品で多少異なる場合がありますが、ご了承願います。
・額装の材料などが万一品切れになった場合、同一品質・似ている模様の生地を使用することがございますのでご了承願います。
・本サイト上の掲載写真・文章等の無断転写、複製、転載およびインターネットでの無断使用を禁じます。

お問い合わせ
Contact

下記よりお問い合わせください

共同印刷株式会社 プロモーションメディア事業部 アート&カルチャー事業
 TEL:03-3817-2290(受付時間:平日10:00 - 17:00)
 FAX:03-3817-2288
共同印刷株式会社
プロモーションメディア事業部
アート&カルチャー事業
TEL:03-3817-2290
(受付時間:平日10:00 - 17:00)
FAX:03-3817-2288

お問い合せフォームからのお問合せはこちら