July 6, 2018

夏の到来



いつもブログ『美術趣味』をご覧頂きましてありがとうございます。
今年は観測史上最も早く梅雨が明けてしまい、長い夏となりそうですね。

夏のお花と言って多くの方が思い浮かべるのは、「朝顔」だと思います。小学生の頃は誰しもが、観察日記などをつけられた記憶があると思います。そんな馴染み深い朝顔ですが、今年も7月上旬に東京下町の夏の風物詩として全国的にも名高い「入谷の朝顔まつり」が開催されました。朝顔まつりというだけあって、開始時間はなんと朝5時です。
この朝顔まつりは、入谷鬼子母神を中心として言問通りに60軒の朝顔業者と80軒の露店が並び、毎年40万人の人が訪れるそうです。私が行ったのは、お昼過ぎだったのですが、それでも所狭しと連なる露店に多くの人々で賑わっていました。残念ながら花は閉じているものが多く、やはり早朝に行かねばと痛感しました。

36692361_1001002686724766_4036328355459497984_n.jpg



そして、7月下旬には当社からほど近い徳川家ゆかりの伝通院や源覚寺(こんにゃく閻魔)境内で、「文京朝顔・ほおずき市」が行われます。夏の到来を告げる素敵な催しです。皆さまも是非、足を運ばれて季節を感じて頂ければ幸いです。


【当社商品のご紹介】
さて今回ご紹介するのは、奥村土牛「朝顔」です。



togyu_asagao_gaku400pix.jpg


奥村土牛 《朝顔》
販売価格 99,750円(税込)


<仕様体裁>
技法 彩美版、本金泥手彩色
原画 華禽大塚美術館所蔵
画寸 天地38.2cm×左右52.8cm
額寸 天地57.5cm×左右71.5cm
重量 約4kg
用紙 版画用和紙(鳥の子)
額縁 特製木製額、アクリル付(国産、ハンドメイド)


※「彩美版」は共同印刷株式会社の登録商標です。
※本作品は軸装仕様もございます。


プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   July 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
ページの先頭に戻る