« 恵比寿の長い坂と前田青邨展 | メイン | 夏の出張、西から北へ美術館めぐり »

July 17, 2015

緑の参道、穏やかな日


20150717hikawa_jinja.jpg 梅雨真っ只中の7月、2週続けて日曜日に大宮公園を訪れました。なぜ2回来たのかは後ほどお話しします。大宮公園といえば氷川神社。2000年以上の歴史をもち、大いなる宮居として、大宮の地名の由来になった関東一円の信仰を集める日本有数の古社です。本日は参拝が目的ではないのですが、あらためて神社へ続く参道を踏みしめました。氷川参道は旧中山道から南北に2kmのび、道の両側にケヤキ並木が続く美しい参道です。厚い曇り空に覆われた日でしたが、緑が爽やかで雄大な景観を印象付けてくれました。

 境内に入らず、参道右から大宮公園に入り少し歩くと小型動物園があります。ツキノワグマやブチハイエナ、種々のサル、鳥類などがいました。ケナガクモザルのアクロバティックな動きは見ていて飽きないし、対照的に造り物と見まごうようなヤクシマヤギの静止した姿も心和みます。ここにはカピバラもいて、眺めているとその落ち着きはらった所作や周囲に動じない穏やかな表情に、世俗を超えた悟りの姿を垣間見た気がしました。しかし本日は動物園で癒されるのが目的ではなく、程なくここを後にしました。

20150717GalleryElPoeta.jpg 大宮公園入り口まで戻ると、すぐ向いに、ギャラリー「エル・ポエタ」があります。こちらが本日の目的地でした。小ぶりな印象の外観ながら、扉を開けるとスペインの田舎風漆喰壁と煉瓦が使われた重厚感ある内装となっています。35年を超える老舗画廊で、詩人を意味する名に相応しく、洒落たコンテンポラリーアートや水彩を中心に展示会を開催しています。

20150717SatokoOzawa_Works.jpg この日は、小沢郷子さんという作家の個展開催中でした。いずれの作品も赤という色彩を使用して形作った抽象画作品です。色面というテーマから展開される様々な表現の作品は静かな「気」を内在させ、抽象画でありながら自然の一部を切り取った具象画のようにも感じられます。技法としては、オイルパステル、水彩、アクリルなどの画材を併用したミクストメディア。個展はこの日7月5日が最終日でした。翌週からはまた別作家の個展が開催されるとのことで、その作品も是非観たいと思い、ギャラリーのオーナーに翌週も伺うことを約束しました。

20150717DaisukeKoyama_Works.jpg 翌週の日曜は梅雨が明けていないにも関わらず、打って変わって猛烈な日照り。汗をぬぐいながら再びエル・ポエタを訪れると、コヤマ大輔さんという作家の水彩画作品による個展初日でした。東京藝術大学日本画科出身のコヤマ氏は確かな技術に裏打ちされた非常に完成度の高い水彩画を描いています。海外の著名な水彩画作家を連想させる味わいある表現にしばし見入ってしまいました。ご本人はまだ40歳に満たない若さなのですが。今後が期待される作家ですし、さいたま市の浦和出身・在住とのことで親近感を感じました。

 この日はすぐ前にあるNACK5スタジアムで大宮アルディージャの試合の日らしく、外へ出るとオレンジ色の人だらけ。浦和在住の私は目立たぬよう穏やかに通り抜けて帰途につきました。



■Gallery エル・ポエタ

所 在  さいたま市大宮区高鼻町2-285-8
電 話  048-644-9877
営業時間 11時~18時
定休日  不定休

※コヤマ大輔さんの個展は7月20日(月・祝)まで開催。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1563

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
ページの先頭に戻る