« 正月だるま | メイン | 御雛祭りに寄せて 上村松園「御ひな之図」 »

January 11, 2013

東京の地下鉄

東京メトロ東西線の「葛西駅」に隣接する「地下鉄博物館」を訪問しました。
現在『地下鉄誕生展』を開催中です。

1863年1月に世界初の地下鉄であるロンドンの「メトロポリタン鉄道」が開通するまでの数々の困難や、それに尽力した人々の功績をはじめ、日本の戦前戦後の地下鉄の歴史など、写真パネルや模型により、わかりやすく展示していました。

英語圏では、"Subway"や"Underground"と呼称するのが一般的なのですが、地下鉄を意味することも多い"Metro(メトロ)"の語源は、この「メトロポリタン鉄道」に由来すると言われているようです。

このあと、竹橋の東京国立近代美術館に向かい『美術にぶるっ!ベストセレクション日本近代美術の100年』を観たのですが、「地下鉄博物館」から「東京国立近代美術館」までは東西線を使いわずか19分で移動することができました。

私は、数年前に旅行をしたロンドンのことを思い出しました。東京と同じように様々な路線が交差するロンドンの地下鉄を乗り継いで移動し、滞在時間の短い中、多くの観光地へ行くことができました。その利便性は、今でも強く印象に残っています。



<ご紹介した展覧会について>

地下鉄誕生展ーロンドンの地下鉄開通から150年ー

会場: 東京メトロ・地下鉄博物館(東西線「葛西駅」隣接)
期間: 2012年11月20日(火)⇒2013年1月14日(日)

美術にぶるっ!ベストセレクション日本近代美術の100年

会場: 東京国立近代美術館(最寄駅 東西線「竹橋駅」)
期間: 2012年10月16日(火)⇒2013年1月14日(月)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1211

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
ページの先頭に戻る