« 鈴木其一【藤花図】 | メイン | フレッシュ・ブリーズ! »

May 26, 2008

『たいせつな風景』

企画のツネです。
 
皆さん、夢はありますか
私には大きな夢と、小さな野望が幾つかあります。
 
その小さな野望の一つに、神奈川県立近代美術館の広報誌『たいせつな風景』に寄稿する、というのがあります。
 
『たいせつな風景』『たいせつな風景』は、単なる広報誌というよりも上質なエッセー集、といった趣き。
毎号テーマを設け、美術館の所蔵作品にまつわるエピソードや、テーマに沿った寄稿を掲載しています。
 
毎号の特集も「木」、「土」、「耳」などとてもユニークです。
「雲」をテーマにした第8号(2007年9月刊)では、表紙には浜口陽三、紙面にはジョアン・ミロ、谷中安規、ジョン・ラスキンらの作品が掲載されています。
なんとも渋いセレクション!


寄稿者も、俳人の五島高資さん、東京外国語大学教授の松浦寿夫さん、詩人の城戸朱理さん、そしてかまきん学芸員の方、と多彩。
これだけ素敵な内容で無料配布なのだから、読む側は、たまらなく嬉しいわけです。
 
この『たいせつな風景』の仲間に、加わりたいなあ。
 
読むだけでは物足りない。
自分でもテーマに沿って文章を書く、あるいはお題となった作品の新しい一面を発見できるような解説原稿を書く、
そして編集スタッフの方々と協同して一冊に仕上げていく。
 
・・・ああ(嘆息)
 
爽やかで読み心地のいい文章と、かまきんならではの選び抜かれた美術作品の図版。
鎌倉・葉山という地域性も色濃く出ていて、美術をよりよく楽しむためにはこの上ないハンドブックです。
ぜひとも一度、私も寄稿したいです。
 
洋の東西・古今を問わず、知識や見聞は備えております。
もちろん日々、勉強もしております。
 
パンの耳のようになりたいという、同誌の編集員の方、
どこかで私を見つけてくれないものでしょうか・・・

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1137

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ページの先頭に戻る