ごとう すみお
後藤 純男
1930-2016

ごとう すみお
Sumio Goto

年譜Biography

後藤 純男
1930-2016

ごとう すみお
Sumio Goto

1930年 千葉県東葛飾郡関宿町(現・野田市)の真言宗住職の家に生まれる。
1946年 山本丘人に師事。
1949年 田中青坪に師事。
1952年 再興第37回院展に「風景」が初入選。
1988年 高野山東京別院に襖絵「高野山の四季」を奉納。
1990年 「法隆寺秘宝展」に「百済観音画像」を出品。本尊として会場に安置された。
1993年 奈良・真言宗豊山派総本山長谷寺に襖絵「夏冬山水」を奉納。
1995年 パリ・三越エトワールで個展を開催。
1999年 東京・高幡不動尊金剛寺に襖絵「桂林山水朝陽・夕粧」を奉納。
2002年 再興第87回院展に「行く春大和」を出品。
2006年 春の叙勲で旭日小綬章を受章。
2016年「大和の雪」で第72回日本芸術院賞・恩賜賞を受賞。
10月18日、86歳で逝去。