« 梅雨だより | メイン | 山口蓬春展 »

August 2, 2019

夏の思い出を持ち帰る。


こんにちは。いよいよ夏本番の8月になりました。
この季節、涼しい館内で暑さをしのぎながらアート鑑賞...というのは、とても心地よい時間の使い方だなあと思ったり致します。
さて先月、早めの夏休みを頂き個人的に念願だったハワイに行ってまいりました。
カラっとした空気に、広がる青い空と海...とにかく気持ちの良いところでしたが、ハワイではワイキキ周辺での海やショッピング、食事スポット以外にもとても楽しいところがありました。


image2.jpeg


ハワイの歴史や文化を集めた「Bishop Museum(ビショップミュージアム)」。ワイキキから市バスに乗り、現地の人たちがバスに乗り降りしていくのを眺めつつ30-40分ほど乗車した郊外にある博物館なのですが、広い敷地内にはハワイ王朝時代の貴重な資料などを収集した建物をはじめ、ハワイの火山の成り立ちを紹介する施設や、プラネタリウム、企画展を行っている建物などが点在しています。ひとつひとつの施設が、決してお勉強という感じではなく、目で見るのはもちろん触ったり動かしたりして、子供でも楽しみながらハワイの成り立ちを知ることができます。


image3.jpeg


帰りに立ち寄ったチャイナタウンエリアにある「Peggy Hopper Gallery(ペギーホッパーギャラリー)」も良かったです。
ロスで生まれハワイへ移住した女流画家、ペギーホッパーのギャラリーですが、ポリネシアンの女性をゆったりとおおらかな感じで描いた作品が印象的で、ダニエルKイノウエ国際空港にも作品があるそうです。日本でハワイの画家を調べていた時に作品を見かけ気になっていたので、作品を見てみたいと思い訪問しました。本当は本画を買いたかったのですが、手の届く丁度良いサイズで、これ、というものがみつけられず、そのかわりにリーズナブルだけれどもサイン付きのプリントを2点買って帰りました。
持って帰って家においてみると絵画を通して旅先の空気が思い出され、現地の作家のものを持ち帰るのも良いなと思いました。これから額装して飾るのが楽しみです。


image1.jpeg

ダウンタウンエリアには他にもハワイの作家のギャラリーがあるようでしたし、充実したコレクションのホノルル美術館や、日本人に人気というハワイ出雲大社なども、近くまで行きながら時間が無くて回れなかったので、ぜひまたハワイに行くことがあれば行ってみたいと思っています。
ハワイはリゾート地でありながら街中を散策するとまた違う一面が見えて、とても魅力的な場所だなと思いました!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3414

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   August 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ページの先頭に戻る