« 【商品紹介】横山大観《雲中富士(うんちゅうふじ)》 | メイン | 生誕150年記念! 横山大観 »

April 12, 2018

-生誕190年- 狩野芳崖


いつもブログ「美術趣味」をご覧頂きましてありがとうございます。

日暮里駅からほど近く、ひっそりと佇む「長安寺」というお寺があります。気が付かないと通り過ぎてしまいそうですが、お寺の前に説明板が設置されていたので、入ってお参りをさせて貰いました。中には数名の外国人観光客がおり、写真を撮っている場所へ行くと、小さなお墓が2つ並んでいました。近代日本画の黎明期を代表する画家、狩野芳崖とその妻ヨシが仲良く眠っています。

s_30653135_946789135479455_5440178110244847616_n.jpg

狩野芳崖は伝統的な狩野派の画風に西洋の画法を取り入れ、近代日本画の発展に貢献しました。畢生の大作「悲母観音(重要文化財)」は、作品自体の完成度の高さに加え、近代日本画の幕開けを告げる記念碑的作品と位置づけられ、 続く若い作家たちへも様々な影響を与えた極めて重要な作品といえます。芳崖は岡倉天心や橋本雅邦らとともに東京芸大の前身、東京美術学校の創立にも尽力し、その講師にも任命されていましたが開校を待たずして死去しました。今年2018年は芳崖の生誕190年であり、同時に没後130年の節目の年でもありますので、興味がある方はこちらを訪れてみてはいかがでしょうか。


s_30725511_946789118812790_2439651551384436736_n.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2250

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   June 2018   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る