« 【商品紹介】横山大観《霊峰春色(れいほうしゅんしょく)》 | メイン | 生誕150周年記念 横山大観 »

February 8, 2018

新商品 ルノワール「二人の姉妹-テラスにて-」のご案内


いつもブログ「美術趣味」をご覧頂きましてありがとうございます。

この度弊社では、印象派の巨匠ピエール・オーギュスト・ルノワール<二人の姉妹-テラスにて->の高級複製画を限定200部で制作、販売を開始しました。

ルノワールは来年2019年に没後100年という節目を迎えます。日本人には最も人気のある作家の一人です。記憶に新しいところでは、2016年国立新美術館で開催された「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」が、美術展覧会年間入場者数1位に輝きました。代表作《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》(1876)が初来日して大きな話題をよび、動員数はなんと66万7897人だったようです。

ルノワールは風景画、花などの静物画も描きましたが、代表作の多くは人物画であります。本商品はルノワールの作品のなかでも、もっとも親しまれている人物画のひとつで、セーヌ川に浮かぶシャトゥー島に今も残るレストランのテラスを舞台としています。光り輝く水面と樹々を背景に、穏やかに微笑む年若い女性と愛くるしい少女は、つかの間の休息をリラックスしているかのようです。バスケットに入れられた色とりどりの毛糸玉や少女のかぶる帽子の花飾りが、二人の姿をより一層明るく華やかに引き立てます。ルノワール絵画特有の「若さ」と「喜び」が画面全体に満ちあふれた作品です。


ルノワールが永遠のものにしようとした「幸福」の情景を、原画を所蔵するシカゴ美術館から正式に提供された画像を使い、当社独自の技法「彩美版®」で再現しました。ぜひお手元でお楽しみください。


ブログ二人の姉妹.jpgⒸThe Art Institute of Chicago/Brigeman Images/PPS通信社



[仕様体裁]
ルノワール「二人の姉妹-テラスにて-」本体価格 115,000円(税別)
限定:200部
画寸:天地53.0cm×左右43.0cm
額寸:天地66.0cm×左右56.0cm×厚み2.8cm
技法:彩美版®シルクスクリーン手刷り
用紙:キャンバス
重量:3.5kg
額縁:木製金箔額(国産ハンドメイド)、アクリル付
監修:横山由季子(美術史家/国立新美術館 アソシエイトフォロー)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2220

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   February 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
 
 
 
ページの先頭に戻る