« 「BRAVE & BOLD(ブレイブ&ボールド)VOL.3」            作家直筆サイン入り複製画、予約受付中!! | メイン | 冬のきらめき »

December 4, 2017

新商品のご案内 小倉遊亀「舞妓」

文化勲章受章
小倉遊亀「舞妓」
〜初春を迎えるにあたり、至高の逸品をご紹介します。〜

いつもブログ≪美術趣味≫をご覧いただきまして、まことにありがとうございます。
この度は文化勲章受章画家、小倉遊亀の新商品「舞妓」をご案内いたします。

Smaiko.jpg

<日本を代表する画家、小倉遊亀>
 小倉遊亀は1895年に滋賀県大津市に生まれました。奈良女高等師範学校を総代で卒業。画家になる決心をしてから、安田靫彦に師事します。女性として初めて日本美術院同人に推挙されました。山岡鉄舟門下の禅徒・小倉鉄樹と結婚して北鎌倉に居を構え、精力的に創作に励みます。日本芸術会員に任命、日本美術院理事に就任、女性として三人目の文化勲章受章など輝かしい実績をあげました。正しく日本を代表する画家なのです。

<来君との出会い>
 本商品に描かれている舞妓の名前は来君(らいきみ)といいます。小倉遊亀が来君と出会ったのは先斗町の舞妓たちを集めてモデル選びをした時でした。一番後ろにいて、目立たない来君に心惹かれた小倉遊亀はモデルに決めました。そして来君のモデルとして覚悟を決めて任せ切った真剣な表情に、仏を見たと語っています。

<宇宙を飲み込む空間、彩美版のこだわり>
 小倉遊亀がこだわり抜いた背景にも目を向けてください。プラチナ泊を全面に押した後で、胡粉を約200回おもかけて白い背景を作り上げたました。さらに画面に向かって左上の色が変わっているところは、重ねた胡粉をわざわざ拭き取ってプラチナ泊の地を改めて見せています。このこだわりの背景を本商品は、職人が刷るシルクスクリーンに高価なプラチナ泥を用い、原画の持つ絵の鼓動までも表現しています。

<国産の高級額が作品を引き立てます>
 本商品は熟練した職人が丁寧に仕上げた国産のハンドメイド額を採用しています。特注木製額には高級感あふれる金泥を使用し、さらに金襴のマットが優雅に煌めいています。

<正式許諾品の証>
 本商品には正式に著作権者が監修をした証として、額の裏面に著作家者の承認印と限定番号が入れられた奥付シールが貼られています。さらに、表の画面左下にも、承認印と手書きの限定番号が入っています。しかもお作りできるのは200部の限定数だけになります。
shousimaiko.jpg
Nomaiko.jpg


<仕様体裁>
限定:200部
技法:彩美版(R)シルクスクリーン手刷り
プラチナ泥一部使用
用紙:版画用紙
額縁:特注木製額金泥仕上げ、アクリル付き、金箔面金付き布マット
画面寸法:天地45.5×左右38.3cm
額寸法:天地65.5×左右58.3cm
重量:約3.0kg


監修:有限会社鉄樹
解説:國賀由美子(大谷大学教授)
原画所蔵:京都国立近代美術館
証明:著作権者承認印を奥付と画面左下部に押印
発行:共同印刷株式会社
本体価格:180,000円(消費税は別途申し受けます)


寸法・重量等は、天然材料を使用し、一点ずつ手作りのため、表記と異なる場合がございます。
作品の色彩等、画面と現品で多少異なる場合がありますが、ご了承願います。
彩美版(R)は共同印刷株式会社の登録商標です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2189

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   December 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る