« ジョゼフ・コーネルの部屋を訪れた事 | メイン | 展覧会図録について思う »

November 13, 2015

タイムスリップ-大正浪漫


20151113TanakaHouse1.jpg 秋の気配を徐々に心身に感じる11月初旬、川口市にある「旧 田中家住宅」を訪れました。ここは以前来たことがあり、そのとき強い印象を受け、是非再度見てみたい場所でした。一言でいえば大正時代の和洋折衷による邸宅で、国の有形文化財に登録されています。これほど見ごたえのある古い時代の文化財に気軽に入り込めるのは大きな魅力だと思います。

 田中家は麦麹味噌の醸造業と木材商で財を築き、四代目田中徳兵衛によってこの邸宅が建てられました。大正13年(1923)に完成した木造煉瓦造3階の洋館、昭和9年(1934)に増築した和館の他、茶室、池泉回遊式庭園などで構成されています。塔のようにそびえる洋館の外観は独特の様相で、その存在感を示しています。重みのある茶褐色のレンガに緑青の青味とアーチのついた白色系の窓枠が映える色彩、よく見ると重厚なシンボルが施された意匠など、荘厳で重厚な美しさです。

20151113TanakaHouse2.jpg 内部はまた秀逸でした。全部については語れませんが、いくつか挙げます。洋館1階の玄関は大きな神棚のスペースがあり目を惹きます。優雅な応接室の隣に来客用玄関があり、そこには美しいステンドグラスが設置されています。2階は階段の上に書斎や段差のある蔵があり、和館の2階にもつながっているようで、趣ある和室が隣接し、迷路のような幻想感。眺望を重視し、3階に大広間があります。いずれも年代物の美しい調度品に彩られています。アールデコ風の照明も見逃せないポイントです。目を惹いたのは、階段のスペースにある、部屋と部屋をつなぐバルコニーのような踊り場。残念ながら非公開場所につながっておりそこには立てませんが、何に使ったのか不思議な造りに感じました。

20151113TanakaHouse3.jpg 1階に降りて和館に行くと、日本間は全37畳で、やはり贅をつくしたことがうかがえる本格的な数奇屋造。障子の桟のラインもきれいですが、思わず見入ったのは、桂月山人と記された松林桂月の絵を掘った桐の欄間や、額装されているいくつかの桂月の山や植物の水墨画作品です。本物?と感嘆させられました。邸宅を出て、中心に池をもつ庭園を回ってみると、よく整備されて落ち着きのある庭で、庭そのものだけでなく、ここから見た邸宅の外観も美しい光景です。離れの茶室は戦後作られた比較的新しい建物で、和館の日本間とともに現在も茶会や句会などに利用されています。

20151113TanakaHouse4.jpg 時代を反映した意匠を施した建築物には限りない魅力を感じます。建物という空間の中に入り込むと、その時代にタイムスリップしたようにも感じられ、その時代の人たちの生活や視線を想い、深い感慨を覚えます。この旧田中家はその醍醐味をたっぷり味わわせてくれる場所でした。



国登録有形文化財
旧 田中家住宅 (川口市立文化センター分館)

所在 埼玉県川口市末広1-7-2   
問い合わせ 文化財センター TEL 048-222-1061
公開時間 9時30分~16時30分
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は、その直後の平日)
    祝日の翌日(その日が休日または月曜日の場合は、直後の平日)
    年末年始(12月29日~1月3日)
入場料 一般 個人200円 団体1人160円
    小・中学生 個人50円 団体1人40円

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1647

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る