« 森美術館 アンディ・ウォーホル展 | メイン | 晩春の光 »

April 18, 2014

祐天寺「アクセサリーミュージアム」


accesory-museum.JPGいつも「美術趣味」をご訪問いただきありがとうございます。

春風が心地よい午後。祐天寺駅から歩いて数分。閑静な住宅街の一角に、「アクセサリーミュージアム」という小さな美術館を発見しました。中は別世界。煌びやかな空間が広がります。

アールデコ、ヴィクトリアン、アールヌーボー...といった1830年代から2000年代までのコスチュームジュエリー(※)の数々が、時代毎に6つの部屋から整然と構成されており、一つ一つの作品の美しさをゆっくり堪能することができます。
accesory-museum2.JPG
伝統的な手細工による、本物の世界。その美しさに見惚れてしまいます。「ほんものの放つオーラを感じ、よりリアルな感動を味わっていただきたい。」そんな田中元子館長の想いが結実した、まるで宝石箱のように感じました。定期的に「アクセサリー教室」なども開催されているようです。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り頂き、美しい箱の中を覗き込んでみてはいかがでしょうか。kameo.JPG

※コスチュームジュエリーとは、貴金属や宝石等の高価材料を使ったジュエリーではなく、ファッション性を重視して作られた装身具のこと。この移り変わる時代のファッショントレンドは、人々をいつの時代も美しく飾ってきました。


 
アクセサリーミュージアム

公式ウェブサイト http://acce-museum.main.jp

住 所 東京都目黒区上目黒4-33-12
電 話 03-3760-7411  FAX 03-3794-8811

開 館 10:00~17:00(最終入場16:30)※特別イベントの場合は変更になることがあります。
定休日 月曜日、第4・5日曜日、5月連休、8月休館(1日~31日)、年末年始
入館料 一般1,000円/学生(小学生以上)600円
アクセス 東急東横線/渋谷から元町・中華街方面「祐天寺駅」下車西口徒歩約6分
※専用駐車場はありませんが、近隣にパーキングがあります。
  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1399

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
ページの先頭に戻る