« 北鎌倉の名刹・浄智寺 ~過去・現在・未来の仏さま~ | メイン | 映画「天心」と春草の名作《落葉》 »

November 15, 2013

冬の気配


いつもブログ『美術趣味』をご覧頂きましてありがとうございます。

急に寒さが厳しくなってきましたね。
東京では今週、11月11日に「木枯らし1号」が吹きました。昨年より7日早い観測だそうです。
立冬も過ぎ、これからいよいよ冬到来と冷え込みそうです。

iroduku_ichou.jpgこの急激な寒さのせいか去年より早く近所の公園の銀杏が黄色く色づきはじめました。
朝の空気は寒く冷たいのですが、清々しい青い空に華やかに輝く黄色が映えてまるで一枚の絵を見ている様です。
朝のほんのひと時ですが、身近にある風景に季節を感じて小さな発見を楽しんでいます。

そろそろ山茶花や椿が咲き始める季節ですね。
今回は奥村土牛《椿》をご紹介いたします。
画家が特に好み、よく写生していたという花が椿だったそうです。凛としてあたたかい、土牛が描く紅白斑の椿を是非お手元に。
この作品はこちらの販売店でお求めになれます。


奥村土牛 《椿》 軸装・額装
販売価格 (各)120,000円+税




togyu_tsubaki(S)600x400pix.jpg

togyu_tsubaki(F)400pix.jpg


<仕様体裁>

■軸額共通
監修 奥村 正
原画 古川美術館(名古屋)所蔵
技法 彩美版(R)、シルクスクリーン手刷り
用紙 和紙
証明 著作権者検印シールを貼付

■軸装仕様
画寸 天地36.5cm×左右52.7cm
軸寸 天地124.6cm×左右72.2cm
表装 三段表装
箱  柾目桐箱、タトウ付

■額装仕様
画寸 天地35.8×左右52.1センチ
額寸 天地55.1×左右71.4センチ
重量 約4.0kg
額縁 特製・木製金泥仕上、アクリル付(国産、ハンドメイド)


※[彩美版(R)は]共同印刷株式会社の登録商標です。





【今日の谷根千】

千駄木の森鴎外記念館で以下の展覧会が開催中です。

特別展「鴎外と画家 原田直次郎~文学と美術の交響(シンフォニック)~」

会場 文京区立森鴎外記念館
   東京都文京区千駄木1-23-4
   電話 03-3824-5511
会期 2013(平成25)年9月13日(金)~11月24日(日)
開館 10:00~18:00(最終入館は17:30)
会期中の休館日 第4火曜日)
観覧料 一般500円、中学生以下無料
アクセス 東京メトロ千代田線「千駄木」駅1番出口徒歩5分

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1320

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ページの先頭に戻る