« 横山大観記念館にて | メイン | 夏の風景 向井潤吉 《聚落(しゅうらく)》 »

July 26, 2013

夏到来


koishikawa_bg_maingate.JPGいつもブログ『美術趣味』をご覧頂きましてありがとうございます。
皆様、いかがおすごしでしょうか。
早い梅雨明けを迎えましたが、この頃の天気は梅雨時のような蒸し暑さが戻ったりとすっきしませんね。暑いのは苦手ですが、夏らしい爽快な青空を見たいものです。

当社界隈には東京大学大学院理学系研究科付属植物園があります。himaraya_Cedar2.jpg
一般には「小石川植物園」の名で親しまれ、植物学の研究・教育を目的とする東京大学の教育実習施設です。
約330年前!の貞享元年(1684)に徳川幕府が設けた「小石川御薬園」が前身の、日本で最も古い植物園です。
明治10年に東京大学の付属植物園となり一般公開され現在に至ります。面積は161,588㎡(48,880坪)、広大な敷地内は様々な植物が配置され四季折々の草花を楽しむ事ができます。

植物園の入り口から傾斜道を進む立派なヒマラヤ杉が立ち並び堂々たる姿は圧巻です。今は桜の葉が青々とて一面が清涼感溢れる風景ですが、桜の咲く時期はまた格別です。

koishikawa_botanical_garden2.jpg
それから少し進むと桜並木の庭園へと続きます。


【当社商品のご紹介】

今回ご紹介するのは、中島千波画伯の「向日葵」です。
青と黄色のコントラストが目に鮮やかな、元気の出る絵です。



「四季の花がたり【特装版】」より
中島千波 《向日葵(ひまわり)》
販売価格 73,500円(税込)

chinami_himawari400pix.jpg


<仕様体裁>

監修・解説 中島千波
限定 300部
画寸 20.5cm×25.0cm(2号)
額寸 39.5cm×44.0cm
技法 彩美版(R)、シルクスクリーン手摺り
用紙 版画用紙
額縁 金泥仕上げ特製木製額、ハンドメイド(アクリル付)
重量 約2.0kg
証明 作者承認印、限定番号入り証書を額裏に貼付




【今日の谷根千】

ame_hyon.JPG
◇千駄木で美味しい夏をみつけました。

「あめ細工 吉原」
東京都文京区千駄木1-23-5 巴ビル1F
TEL:03-6323-3319

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1287

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
ページの先頭に戻る