« 優美な花鳥の館より(「京都花鳥館」訪問記) | メイン | 「富士山」世界文化遺産登録決定を祝し緊急発売!   【新作】川合玉堂《三保富嶽之図》  »

June 21, 2013

花まつり


いつもブログ『美術趣味』をご覧頂きましてありがとうございます。
梅雨に入りじめじめと蒸し暑い日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ここ東京小石川では紫陽花の花が美しく咲き始め通り行く人々の心を和ませています。 花といえば文京区の代表的なイベント「文京 花の五大まつり」は区内に数多いお寺や神社の境内で開催されます。2月の梅まつり(湯島天満宮境内)に始まり、さくらまつり(播磨坂さくら並木)、つつじまつり(根津神社境内)、あじさいまつり(白山神社境内)、11月の菊まつり(湯島天満宮境内)までの5つからなるものです。

このほか今の季節ですと7月上旬に光源寺駒込大観音で「ほおずき千成市」が、7月下旬には徳川家ゆかりの伝通院や源覚寺(こんにゃく閻魔)境内で「文京朝顔・ほおずき市」が行われます。夏の到来を告げる素敵な催しですね。

【文京区内・7月の花まつり】

ほおずき千成市

開催日 7月9日()、10日(
※曜日を誤って表記しておりました。
 お詫びして訂正いたします。
会 場 駒込大観音光源寺
    東京都文京区向丘2-38-22


文京朝顔・ほおずき市

開催日 7月20日(土)、21日(日)
会 場 伝通院(朝顔市)
    文京区小石川3-14-6

    源覚寺(ほおずき市)
    文京区小石川2-23-1



【当社商品のご紹介】
さて今回ご紹介するのは、奥村土牛「朝顔」です。



togyu_asagao_gaku400pix.jpg


奥村土牛 《朝顔》
販売価格 99,750円(税込)


<仕様体裁>
技法 彩美版、本金泥手彩色
原画 華禽大塚美術館所蔵
技法 彩美版(R)
画寸 天地38.2cm×左右52.8cm
額寸 天地57.5cm×左右71.5cm
重量 約4kg
用紙 版画用和紙(鳥の子)
額縁 特製木製額、アクリル付(国産、ハンドメイド)


※「彩美版」は共同印刷株式会社の登録商標です。
※本作品は軸装仕様もございます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1265

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る