« 『彩美版』ってどんなもの? | メイン | 「富士山」世界文化遺産正式登録に期待を込めて! »

May 31, 2013

【新作のご案内】 上村淳之画伯傘寿記念《四季花鳥図》

sikikacyouzu_400pix.jpg

今年も早、6月。梅雨入りの季節となりなりました。東京では5月29日(水)に梅雨入りしましたが、これは過去3番目の早さだそうです。皆さまお住まいの地方はいかがでしょうか?

さて、弊社ではこの度、上村淳之(あつし)先生の傘寿を記念し、彩美版「四季花鳥図」の販売を開始いたします。本作は、2010年にオープンとなった大阪新歌舞伎座の緞帳のために描かれた作品です。今年4月に2年振りにお目見えした東京の新・歌舞伎座の舞台緞帳「水辺の四季」(上村淳之作)ともども、画伯の達意の絵筆が、東西のモニュメンタルな文化施設に典雅な趣きを添えております。

大阪新歌舞伎座の緞帳原画である本作には、画伯がお住まいである平城山(ならやま)のアトリエの庭に四季折々訪れる小鳥たちが、銀色の一枚のキャンバスの全面にわたり愛情込めて描かれております。優しい温もりのある銀地一色を背景に、移ろいゆく四季の花や鳥たちが実に巧みに構成配置されており、大変華やかで上品な、心安らぐ珠玉の花鳥画に仕上げられております。そして更に、画伯の監修による一点一点手作りの高級木製銀泥額が、作品の魅力を一層引き立てております。

今回限定300部のエディションで、6月の初旬より販売を開始します。
どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

sikikacyouzu_up.jpg
※背景の銀色をシルクスクリーンで再現しています。


-画家の夢見る世界への誘い-
上村淳之 《四季花鳥図》
販売価格 168,000円(税込)



<仕様体裁>sikikachouzu_bubun.jpg
原画 近畿日本鉄道株式会社所蔵 松伯美術館委託
技法 彩美版(R)、シルクスクリーン手摺り
限定 300部 
画寸 天地25.2cm×左右65cm
額寸 天地41.4cm×左右81cm
重量 約2.3kg
用紙 版画用紙
額縁 特製木製銀泥額、アクリル付(国産、ハンドメイド)


※「彩美版」は共同印刷株式会社の登録商標です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1254

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
ページの先頭に戻る