« 「水戸徳川家墓所」特別参拝記 | メイン | 深谷のミニシアターで新作仏映画を見る »

December 13, 2012

日本橋三越 《彩煌会 日本画展》


『美術趣味』をご覧頂きましてありがとうございます。12月12日(水)から、日本橋三越の特選画廊で開催されている≪彩煌会 日本画展≫へ行ってきました。
現代日本画壇を代表する作家11名の新作がずらりと並び、立ち寄ったお客様方を魅了していました。
歴史ある公募展『院展』で同人としてご活躍されている、田渕俊夫先生や那波多目功一先生、清水達三先生、そして本年度の文化勲章を受章された松尾敏男先生の作品もありました。
当部では版画・複製画以外にも、『院展』の作品集なども制作させて頂いております。
そのため先生方の作品を観る機会は多いのですが、やはり洗練された筆使いや気品ある色合いは、いつ観ても心を動かされ、ずっと眺めていたい美しさに時間が経つのを忘れてしまいそうになります。
すべての作品に共通して、描く対象に対する真摯な眼差しと敬意が感じられました。それらが、芙蓉の瑞々しさ、糸菊の伸びやかさ、小鳥の愛らしさ、雪のきらめき、富士の壮大さなどに表れ、観る者を感動させるのかな、と思いました。
会期は短いですが、年末に向けてのお買い物に行った際は是非!クリスマスムードが漂う日本橋は賑わっており、道行く方々がとても楽しそうでした。
日本橋三越のクリスマスツリーもとっても素敵でした。夜はライトアップするそうです。

《彩煌会 日本画展 開催情報》

会場  日本橋三越 本館6階 特選画廊(入場無料)

会期  2012年12月12日(水)⇒18日(火)最終日は午後4時閉場

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1208

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る