September 13, 2011

上村松園 「虹を見る」

syouen_nijiwomiru400pix.jpg


皆様ご無沙汰しております。久しぶりの新作をご紹介します。
この作品は、私たちなりに復興への祈りを込めて製作したものです。


女性初の文化勲章受章者で美人画の巨匠として知られる、
上村松園の名品『虹を見る』です。
原画は、京都国立近代美術館に所蔵されております。


雨上がりの夕べ、振袖姿の二人の美しい女性とその一人に抱かれた愛らしい赤ちゃんが、
天空に微かに映える虹を見上げて微笑む姿が印象的な構図で描かれています。


今年3月に東日本を襲った憎むべき大震災は、
私たちからかけがえのない多くの宝を奪っていきました。
皮肉にも家族や友人、地域社会との絆の大切さ、
平凡な日常の中にこそある幸せに改めて気付くきっかけともなりました。


この作品に描かれた穏やかな日常の中にこそ
心が洗われるような美しい光景はあるのだと思います。

そして、そんな当たり前の日常に感謝し、
一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。


nijiwomiru_part.jpg


[仕様体裁]
画面寸法  天地32.5×65.5cm
額寸法   天地49.5×左右82cm
技法    彩美版、シルクスクリーン手刷り
用紙    特製絹本
額縁    木製和額、アクリル付
付属品   黄布袋、吊紐
重量    3.4kg
限定    300部
監修・解説 上村淳之
原画所蔵  京都国立近代美術館
販売価格  147,000円(税込)

※ 寸法・重量は天然材料を使用しており手作りのため、表記と若干異なる場合があります。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 
ページの先頭に戻る