December 3, 2010

商品紹介 後藤純男 「秋の談山神社 多武峰」

tanzan-jinja.jpg

ベストセラー! 
後藤純男 「秋の談山神社 多武峰 (あきのたんざんじんじゃ とうのみね)


当代きっての風景画の名手、後藤純男画伯が描いた見事な作品を、
特別なご許可のもとに制作いたしました。
本作に描かれた談山神社は奈良県桜井市の多武峰にあり、
桜と紅葉の名所として知られています。
色鮮やかな紅葉に映える『秋の談山神社』。じっくりとご堪能ください。


[仕様体裁]
画面寸法  36.0cm × 72.5cm(20号)
額装寸法  57.0cm × 93.5cm
技法  彩美版(R)、シルクスクリーン手摺り、本金泥使用
用紙  かきた
重量  約6.1kg
額縁  特製木製額金泥仕上げ、アクリル付き
監修・原画所蔵  後藤純男美術館
販売価格  252,000円(税込)
 
※ 寸法・重量は天然材料を使用しており手作りのため、表記と若干異なる場合があります。

August 19, 2010

富良野に行ってきました。

JR上富良野駅
企画のツネです。
先日、北海道・富良野に行ってきました。
 
写真は、JR上富良野駅の駅舎です。
ネットで検索すると、「無人駅」と紹介されています。果たして当日、駅員らしきひとは居ましたが、僕達が券売機できっぷを買ったのを確認すると、そのひとは券売機にふたをして鍵をかけ(!)、僕達と同じ電車に乗り込んで、帰っていきました・・・
このように、時間帯によっては無人駅となり、その間の乗車賃は、バスのように車内清算となるシステムのようでした。所変われば、ですね。
 
電車(JR富良野線)は2両編成で、線路は単線、運行間隔は1―2時間に1本。
のんびりとした空気を楽しんできました。
 
さて、今回上富良野まで行ったのは、後藤純男美術館を訪問するためでした。
今秋、後藤純男先生の作品の複製画を発売予定です。乞うご期待!

June 7, 2010

新商品のご案内 ― 中島千波「四季の花がたり」

中島千波 四季の花がたり
● 新商品
 中島千波 「四季の花がたり」   彩美版4作品セット
 
中島千波画伯が描いた四季の花々。
鮮やかな色彩を、彩美版とシルクスクリーンによって鮮やかに表現しました。
 
作品は1点ずつ、中島画伯に監修していただいたオリジナルの額縁で装丁されています。
季節にあわせて作品を掛け替えたり、4枚を並べて展示したりと、セットならではの楽しみ方ができます。
(画像左上から時計回りに: 「さくら」 「向日葵」 「雪椿」 「秋櫻花(コスモス)」 )
 
 
展示イメージ(雪椿)[仕様体裁(各)]
画面寸法  20.5cm × 25.0cm
額寸法  35.0cm × 39.0cm
技法  彩美版、シルクスクリーン手摺り
用紙  かきた
額縁  特製木製額(ホワイトアッシュ材)
重量  約1.0kg
証明  承認印・限定番号入り証書を額裏に貼付
監修・解説  中島千波
 
4点セット価格  210,000円(税込)

May 31, 2010

横山大観生誕の地にいってきました

大観生誕の碑
ツネです。ひさしぶりの更新です。
 
去るゴールデン・ウィークに水戸に行き、横山大観の生誕地を訪ねてきました。
  
巨匠・大観が水戸に生まれたことは知られていますが、生誕の地まで訪れるひとは、なかなかいないのではないでしょうか。
今回、私も初めて足を運びました。
 
水戸駅から、繁華街や観光名所と正反対の方向へ、線路沿いを歩くこと30分。
目印もなく、住宅街の中に、ひっそりと大観の生まれた場所が囲われていました。
 
整備された敷地内には、入り口に武家屋敷ふうの門があり、そこが横山大観の生まれた場所であることを案内する看板と、石碑と銅像があるだけ。そっけない・・・
142年前の酒井家(大観の実家)に大観が生まれた当時のおもかげは、もちろん、少しもありません。
 
それでも、私なりに感慨はありました。

...続きを読む »

March 9, 2010

奥村土牛《紅白牡丹》 軸装品

奥村土牛 紅白牡丹
新商品!

奥村土牛 《紅白牡丹》
 
奥村土牛画伯が描いた鮮やかな紅白牡丹。
大輪の牡丹を彩る背景の金色には、一枚ずつ手作業でシルクスクリーンを施しています。
 
作品の季節感に合わせて明るい印象の生地を選び、掛け軸に仕立てました。
 
[仕様体裁]
―軸装―
画面寸法  39.5cm × 53.0cm
表装寸法  136.0cm × 72.5cm
用紙  和紙
表装材料
 天地: 白茶地綿支那パー
 中廻: 薄利休茶地立涌切箔文緞子
 一文字・風帯: 牙地華文金襴
 軸先: 新牙
監修  奥村正
原画所蔵  メナード美術館
販売価格  134,400円(税込)
 
※ 寸法・重量は天然材料を使用しており手作りのため、表記と若干異なる場合があります。
 
◆ 額装仕様もご用意しています。 ◆

March 1, 2010

新商品のご紹介 ― 奥村土牛《紅白牡丹》

新商品!
奥村土牛 《紅白牡丹》
 
奥村土牛 紅白牡丹(額装)金色の背景に、鮮やかな紅白の牡丹が映える作品。
 
文化勲章受章作家、奥村土牛画伯ならでは絶妙な色遣いや、"たらし込み"による表現を忠実に再現しました。どうぞお手元でお楽しみください。
額装品と軸装品の両方をご用意しています。
 
[仕様体裁]
―額装―
画面寸法  39.5cm × 53.0cm
表装寸法  57.0cm × 71.0cm
技法  彩美版
用紙  和紙
重量  約2.7kg
額縁  特製木製額金泥仕上げ、アクリル付き
監修  奥村正
原画所蔵  メナード美術館
販売価格  134,400円(税込)
 
※ 寸法・重量は天然材料を使用しており手作りのため、表記と若干異なる場合があります。
 
◆ 軸装品もご用意しています。 ◆

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る