« 新商品のご案内 ― 小倉遊亀 《洋壺》 | メイン | 新商品のご案内 ― 片岡球子《富士》 »

August 24, 2009

今年もぱれたん!

ぱれたん(虎バージョン)企画のツネです。
 
社会人の夏休みは、残念ながら終わりを迎えましたが、子どもたち、学生さんたちの夏休みはまだまだこれから。うらやましいですね!
 
暑い日が続きますが、夏といえば、毎年恒例の楽しみな企画のひとつ―
ことしも、ぱれたんに会えます!
 
府中市美術館で開催中の 「夏休み子ども美術館 ぱれたん探検隊 絵の国のひみつに挑戦!」 に行ってきました。
(9月6日(日)まで。月休)
 
府中市美術館の所蔵品の数々を、テーマごとにぱれたんが案内してくれるという子どもたちのための展覧会です。

展示方法には工夫があり、楽しく・わかりやすく、絵を観ることができます。
 
パネル(菜園少女)例えば、パネルのクイズに答えながら、描かれたモティーフをじっくりと見つることができたり(写真: 松井宋鳩《菜園少女》のパネル)
模型を使ってものを並べ替え、絵の構図を再現することができたりと、一枚の絵をじっくりよく観るための仕掛けが用意されています。
 
絵の展示位置は子どもたちの目線に合わせて通常よりも低く設置され、キャプションも平易なことばを選んで書かれています。
子どもたちに限らず、この心遣いがうれしいひとは多いのでは?
 
展示室のレイアウトにもいたるところに遊び心が感じられ、例えば或る展示室の壁には「巨大ぱれたん」が現れてびっくり!
実は、そこに展示してある絵のテーマに関連しての巨大化なのです(写真下)。子どもそっちのけで大人も夢中になれそうですね。
 
また、今年はなんと、ぱれたんの「えかきうた」もできました!(学芸員のお仕事は、本当に多岐に渡りますね・・・) 会場内で配布されるワークシートに掲載されています。
展示室ごとに用意されたこのワークシートも、どれも手の込んだつくり。鑑賞の手助けになり、家に持ち帰ってからも楽しめます。
 
巨大ぱれたん私がお邪魔した日も、大勢の子どもたちで会場はにぎわっていました。
一生懸命に絵を観たり、自分でも絵を描いてみたり・・・
 
こうした展覧会をとおして、美術を楽しいと思える子どもが増えるといいなあと、思います。
 
 
府中市美術館
東京都府中市浅間町1-3
ハローダイヤル 03-5777-8600
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
 
 
◆関連記事 「府中で大冒険!」 (2008年8月のぱれたん訪問記)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1187

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る