« 《平山郁夫と大いなるシルクロード》第1集 「西から東へ」 | メイン | 春がやってきます。 »

January 8, 2009

明けましておめでとうございます。

企画のツネです。
 
2009年、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
何かと世知辛い昨今ですが、一年の始まりには、明るい話題と、笑顔が欲しいものですよね。
見れば思わずにっこり、七福神をご紹介します。
 
橋本雅邦 が描いた《 松竹梅七福神図 》より。
松竹梅七福神図


布袋和尚絵の中心でにっこり。布袋和尚(ほていおしょう)です。
福徳をもたらすとされ、その名の通り大きな袋を持ち、同じくらい大きなお腹と笑顔で表現されます。「和尚」と呼ばれるとおり、元々は、実在したとされる中国の禅僧です。

福禄寿福禄寿(ふくろくじゅ)です。
福・禄(幸福などの意味)・寿、と、お名前にはおめでたい漢字が並びます。
幸福、封禄(報奨)、長寿の3つの願いを具現化した神様とされます。
鶴を伴って描かれるのが通例ですが、こうして鶴にまたがって描かれるのはたいへん珍しい。


毘沙門天、弁財天、寿老人【向かって左】 毘沙門天(びしゃもんてん)は智恵と武闘の神様。
強さを誇示すべく強面に表現されることが多いのですが、ここではどこか微笑みを浮かべているように見えませんか・・・?
【上】 弁財天(べんざいてん)は七福神で唯一の女神。
音楽や知識をつかさどる神様として愛されています。
【向かって右】 寿老人 (じゅろうじん)。人々の安全・健康を護ってくださる神様とされています。お供の鹿は、その肉を食べると長寿になるのだとか。
 
大黒天財宝と富の象徴、大黒天(だいこくてん)。舟上の米俵と、小脇に挿した小槌が大黒天さまの特徴。飲食を豊かにし、台所の守護神ともされます。

恵比寿小舟にどっかり座り込んでいるのは 恵比寿(えびす)様です。
商売繁盛の神様としておなじみですが、元々は漁業や農業の神様としても信仰されました。そのためか、釣竿と鯛を持って描かれます。
 
 
作品のことが気になってきた方。商品の詳細は こちら です。
 
それでは、2009年がいい年になりますように!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1180

コメント (1)

 

いつもこの美術趣味の情報(コメント)楽しみにしています。丁寧なわかりやすい表現など、素敵だと思います。お正月から更新されていませんが、ぜひ新情報アップお願いします

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ページの先頭に戻る