December 24, 2009

【追悼】平山郁夫先生

企画のツネです。
 
大きく報じられた通り、12月2日に平山郁夫先生がお亡くなりになりました。
享年79。あまりにも早すぎる、突然の死に、言いようのない淋しさを覚えました。
 
仏教をモチーフにした初期の作品から、シルクロード・シリーズに至る印象深い作品の数々、
そしてそれらに並行して、幾つもの国際規模での文化財保護活動が、一人が成し得る規模を遥かに超えて実践されました。
また一方では草の根レベルの交流にも気さくに参加され、学長を務められた芸大でも、学生とのつながりを日々大切にされたといいます。

...続きを読む »

October 19, 2009

新商品のご案内 ― 奥田元宋《秋耀白雪》

奥田元宋 秋耀白雪
● 新商品
 奥田元宋 《秋耀白雪》 (しゅうようはくせつ)  彩美版
 
燃えるような「元宋の赤」が美しい秋の情景―
文化勲章受章作家、奥田元宋画伯が描く心象風景。
 
元宋画伯の夫人、奥田小由女先生にご監修いただき、解説文も寄せていただきました。
限定300部のみのご提供です。
 
[仕様体裁]
画面寸法  38.0cm × 53.0cm
額寸法  53.0cm × 68.5cm
技法  彩美版、シルクスクリーン手摺り
用紙  モロー
額縁  特製木製額金銀泥仕上げ
重量  約3.3kg
証明  著作権者承認印入り証書を額裏に貼付
監修・解説  奥田小由女
原画所蔵  ホテル賀茂川荘

販売価格  189,000円(税込)

September 29, 2009

新商品のご案内 ― 片岡球子《富士》

片岡球子 富士
● 新商品
 片岡球子 《 富 士 》   彩美版
 
文化勲章受章作家、片岡球子画伯が描いた赤富士。
松竹梅に彩られた、めでたき富士の図です。
 
再興第69回院展作品集の表紙のために描き下ろされた貴重な作品を、著作権者のご許可のもと、複製しました。
限定500部のみのご提供です。
 
[仕様体裁]
画面寸法  29.5cm × 40.5cm
額寸法  47.5cm × 58.5cm
技法  彩美版、シルクスクリーン手摺り
用紙  かきた
額縁  特製木製額金泥仕上げ
重量  約2.7kg
証明  著作権者承認印入り証書を額裏に貼付
監修  片岡雍子
解説  田渕俊夫(日本画家、日本美術院理事長代行)
原画所蔵  日本美術院

販売価格  189,000円(税込)

August 24, 2009

今年もぱれたん!

ぱれたん(虎バージョン)企画のツネです。
 
社会人の夏休みは、残念ながら終わりを迎えましたが、子どもたち、学生さんたちの夏休みはまだまだこれから。うらやましいですね!
 
暑い日が続きますが、夏といえば、毎年恒例の楽しみな企画のひとつ―
ことしも、ぱれたんに会えます!
 
府中市美術館で開催中の 「夏休み子ども美術館 ぱれたん探検隊 絵の国のひみつに挑戦!」 に行ってきました。
(9月6日(日)まで。月休)
 
府中市美術館の所蔵品の数々を、テーマごとにぱれたんが案内してくれるという子どもたちのための展覧会です。

...続きを読む »

July 24, 2009

新商品のご案内 ― 小倉遊亀 《洋壺》

小倉遊亀 洋壺

● 新商品
 小倉遊亀 《 洋 壺 》   彩美版
 
金地に映える鮮やかな紫 ―
師・安田靫彦から「北鎌倉の特産物」と絶賛された小倉遊亀の静物画、その真骨頂ともいえる作品です。
 
遊亀自身が大切にしていたオランダ壺に、菖蒲(あやめ)を活けて描いた《洋壺》
背景の金色の表現には、一部本金泥も使用し、深みのある輝きを再現しています。
 
限定200部のみのご提供です。
また、一部ごとに画中にエディション番号が入れられます
 
[仕様体裁]
画面寸法  35.5cm × 41.0cm
額寸法  53.5cm × 59.0cm
技法  彩美版、シルクスクリーン手摺り、一部本金泥使用
用紙  かきた
額縁  特製木製額金泥仕上げ
重量  約3.3kg
証明  著作権者承認印を奥付と画面左下部に押印
監修  有限会社 鉄樹
解説  谷岡 清 (美術評論家)
原画所蔵  掛川市二の丸美術館

販売価格  189,000円(税込)
 
● 弊社ニュースリリースもご覧ください。(2009年7月24日付)
http://www.kyodoprinting.co.jp/release/2009/nr20090724.html
 
 
当ページに掲載されている作品の著作権は有限会社 鉄樹が保有しています。
掲載作品の無断転載、複製、改変等の無断使用を禁じます。

May 12, 2009

片岡球子展 招待券をプレゼント!

 
招待券(イメージ)企画のツネです。
 
昨年1月に亡くなった日本画家、片岡球子の回顧展が全国を巡回中です。
「追悼103歳 天に献げる地上の花 片岡球子展」。間もなく東京・日本橋高島屋でも開催されます。(5月20日から6月1日まで)
 
一目でそれとわかる豪快な筆致で知られ、100歳を越えてなお作品の発表を続けた片岡画伯。
今回の展覧会では、代表作の火山の連作から、歴史上の偉人を描いた「面構」(つらがまえ)のシリーズ、とても貴重な絵本の原画にいたるまで、80年を越える画業の全容を目にすることができます。

...続きを読む »

April 10, 2009

春まっさかり


播磨坂企画のツネです。
春です!
気温も天候も、ようやく春めいてきました。
 
通勤や外回りの途中、何よりも春を感じさせてくれるのは、桜。
弊社のそばには、桜並木で有名な播磨坂(はりまざか)があり、連日大勢の花見客でにぎわっています。(うらやましい!)
 
開花に合わせるかのように晴れの日が続いていますし、気持ちよく、花も団子も楽しめちゃいますね。
 
 
さて、東京の桜はそろそろ散ってしまいそうですが、ご自宅でも艶やかな桜を楽しみませんか。
当社では桜を描いた名画を、幾つもそろえています。
奥村土牛安田靫彦中島千波石踊達哉・・・
 
その他ラインナップは 商品紹介 もご覧ください。

March 3, 2009

安田靫彦展 開催中です。

梅花定窯瓶
安田靫彦が描いた見事な紅梅の図、《梅花定窯瓶》
 
この作品は現在、茨城県近代美術館で開催中の「没後30年 安田靫彦展」で展示されています。
(2/7―3/22。月休。詳細は茨城県近代美術館のホームページをご覧ください。)
 
朱と黒の入り混じった背景の色がなんとも言えず美しい作品で、靫彦晩年の画業の中でも白眉の一作です。
 
当社複製画のご案内は こちら

February 6, 2009

春がやってきます。

 
企画のツネです。
 
立春も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きます。
 
とはいえ、ぽつりと咲き始めた梅の花に、日差しの暖かさに、或いはラジオの天気予報に、春の訪れが感じられます。
 
向井潤吉 春映新しい春に、誰もがわくわくします。
画家はそれを、絵に表現します。
 
たとえば。こちらに掲載したのは、岩手県遠野市の初春を描いた 向井潤吉 《春映》
 
当社では春を描いた作品を数多く取り揃えています。
商品ラインナップ 」をご覧ください。

January 8, 2009

明けましておめでとうございます。

企画のツネです。
 
2009年、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
何かと世知辛い昨今ですが、一年の始まりには、明るい話題と、笑顔が欲しいものですよね。
見れば思わずにっこり、七福神をご紹介します。
 
橋本雅邦 が描いた《 松竹梅七福神図 》より。
松竹梅七福神図

...続きを読む »

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ページの先頭に戻る