« スーラ【グランドジャット島の日曜の午後】 | メイン | モネ【アルジャントイユの橋】 »

March 21, 2008

アートもエコしよう 2

マイ箸(無印良品にて)企画のツネです。
毎日、「マイ箸」を持ち歩いています!
 
さて、今春以降も楽しみな企画展が続きます。
東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで開催される企画展、
「XXIc. 21世紀人 DIRECTED BY ISSEY MIYAKE」(3/30〜7/6)。
 
ファッションデザイナーとして世界的に知られる三宅一生さんが、「21世紀人」をテーマに企画展を開催します。
 
地球上の色々な問題。環境保全、リサイクルを始めエネルギーの循環サイクル、進歩を前提とした経済、社会・・・
20世紀の私たちが目指してきた21世紀、そしていまを生きる私たちが目指すべき21世紀について問いかける、かなりユニークな展示内容になりそうです。
(21_21 DESIGN SIGHTのホームページ、東京ミッドタウンの広報誌ほか参照。)


たとえば、製造過程で廃棄される紙や布を用いた衣服や家具のデザイン。
 
梱包用の包装紙で埋め尽くされる展示空間。
 
新聞紙やガムテープなど、日常的な素材から生まれる非日常の彫刻作品。
 
デザインやアートを通じて、ものづくりの在り方の根本、既成概念に揺さぶりをかける―
 
と、言葉にしてみてもよくわかりませんね。会場で体験すべし。
展覧会のスタートが待ち遠しいです。
 
 
アートに限らず、創作活動は地球環境に負荷をかけます。
また、芸術そのものや、美術館の存り方も常に問われています。
 
一方で、アートが持つ、意見や情報を発信する力はとてつもなく大きい。
だからこそ「21世紀人」のような展覧会の意義はあるし、創作、挑戦し続けるひとがいます。
 
まずは六本木の21_21へ足を運んでみましょう。
21世紀のあり方、自分自身の生活、考え直しす機会として、アート鑑賞はいかがでしょうか。
 
 
◆ 関連記事
アートもエコしよう 1

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1124

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る