« 逃亡前の | メイン | 中島千波【千歳櫻】 »

February 25, 2008

「平成の琳派」が描く 枝垂桜

石踊達哉 しだれ桜
企画のツネです。
 
石踊達哉先生が描いた豪華絢爛な春の情景、「しだれ桜」です。
 
花霞のような金色の背景に、なだらかな弧を描く朱赤の山々が映えて美しい作品。
上空にはこれも金色に輝く月が浮かんでいます。


そんな、金と朱で描かれる華やかな場面の主役は、限りなく白に近い花を咲かせる枝垂桜。
 
桜の花びらは画面上方のものほど白く、下に行くほどやや赤みを増して、朱色の山々に溶け込むように見えます。
この微妙な色の効果がいっそう、上から下にふんわりと頭を垂れる枝垂桜ならではの風情を感じさせます。
(この、ほんのわずかな色の変化を是非お手元でご覧ください!)
 
制作の途中で何度も石踊先生ご本人にご確認いただき、桜の花の色など、たくさんのご指摘をいただきながら作り上げました。
 
華やかに春を彩る石踊先生のしだれ桜。限定数200部のみのご提供です!
 
◆ 商品の詳細はこちら ◆

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1102

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   March 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
 
ページの先頭に戻る