« 2008年1月発売予定の新商品 | メイン | 謹賀新年 2008 »

December 28, 2007

どんぶらこ宝船

こんにちは、営業のクロです。
 
お坊さんも走る12月、そしてもう年末ですね。
 
弊社は本日が仕事納め。2008年は1月7日にスタートです。
という訳で・・・申し訳ありませんが、
「美術趣味」もその間お休みを頂きます。
(会社のパソコンからしか更新出来ない為)
 
年明けにパワーアップして更新していきますので、
どうか忘れないでくださいね!(切実)
 
 
さて、今年最後ということで張り切っていきます!
 
みなさま、お正月の準備はバッチリですか!?
しめ縄、門松、鏡餅、ときて欠かせないのが・・・

文人画家・富岡鉄斎筆「宝船図」です。
 
富岡鉄斎「宝船図」

文人画とは、学者や文化人が自らの人生観などを表したもの。
専門の画家が描いた絵とは区別されます。
 
「学者の絵」
 
そう、1836年に京都に生れた鉄斎も若くして「学者」を
志しました。
修めた学問は国学・漢学・陽明学!
 
あくまで画作はたしなみの一つ。
 
しかし、その勤勉さを画業にも発揮した鉄斎、
ほぼ独学で絵を学び、晩年には帝国美術院(今の芸術院会員)の
会員にまでなりました。スゴイ!
 
インテリ絵画、見る方もやはり知識が必要でしょう。
ヒヨコの私などは、何だか非常〜にハードルが高い
ような気がするのですが・・・
 
鉄斎は、とっても親しみやすい絵を描いてくれました。
豪快な画風、見て楽しい構図。
 
添えられた歌は縁起の良い回文歌。
下から読んでも上から読んでも同じ歌になっています!

「 なかきよの(永き夜の)
  とをのねふりの(遠の眠りの)
  みなめさめ(皆目覚め)
  浪のり舟の
  音のよきかな 」


それではみなさま、よいお年を〜!


◆ 関連記事 ◆
 富岡鉄斎【宝船】
 もういくつ寝ると。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bijutsu-shumi.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1021

コメントを投稿

※いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前に
このブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらくお待ちください。

※お問い合せについては、「お問い合せ」からアクセスしてください。
こちらのコメント欄には個人情報に関する内容は記載しないでください。

プロフィール

共同印刷株式会社SP&ソリューションセンター アート&カルチャー部では、日本画を中心とした複製画や版画の制作、販売をてがけています。制作の裏側や、美術に関係したエッセーを続々とアップしていきます。尚、このサイトの著作権は共同印刷株式会社又は依頼した執筆者に帰属します。

<   September 2017   >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
 
 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
ページの先頭に戻る